« 台風一過みたい | トップページ | 孫たちは休みなし »

2015年10月 6日 (火)

久し振りの河原

えぇ天気のなか、河原の窯元に連れて行って

もらっただがぁ、この谷に入るのは何年振りだらぁ

001
江戸末期から

続く窯元でなぁ

昔はよぉ売れて

儲かったらしぃけど

004
今は使い捨ての

時代だし、カラフルな

柄の、安いもんが

あるだけぇ

005
どの商売も大変だ、

若い弟子さんも

頑張っとんさったなぁ

とにかく久し振りに

006
行って見ただけど

えぇ川もあるし

羨ましい風情で

オヤジ家の山も

こがぁな川があったりしたら、何かにつけえぇけど

家の庭に自然な水を引いて、何って風情がある

ちゃなことで、視察をしてきたなぁ。

« 台風一過みたい | トップページ | 孫たちは休みなし »

山鹿暮らし」カテゴリの記事

コメント

へ~、河原にそんな窯元があったとは!。
八頭高の近くの陰休焼き(漢字が?)は知っていたのですが。
仙台に行く前までは、女房と面影の陶芸教室に毎週木曜日に仕事が終わってから2時間稽古に行っていて下手で不細工な作品が沢山あり・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風一過みたい | トップページ | 孫たちは休みなし »