« 朝の願い事 | トップページ | 町が暗い »

2016年4月24日 (日)

願いの効き過ぎ

昨夜孫娘がへぇへぇと、ジィちゃんと、玄関から

大声で騒ぐがぁ、掘ってきたぁと、聞くと船岡の

友達の家から掘ってきたと、それがぶ太い

柔らかげなのを七本も、それに糠も付けてもらって

早速今朝早くから、茹でる段取りで忙しいがぁ

寸胴二杯茹でて、あまりのよぉけに、塩漬け保存を

するかなぁと考えたり、先日貰った竹の子を

早速ベーコンと煮たり、竹の子ご飯と、いろいろ

煮たり炊いたり、孫娘がサッカーで送れとのことで

送って帰りに、こんだぁ親戚から電話でなぁ

今竹の子を掘って帰るとのことで、あとから

取りに来いの連絡でなぁ、こりゃぁどがぁすっだいやぁ

でもやると言うのに要らんと言えんだけぇ、寄って

貰っただがぁ、やっぱり太い柔らかいえぇ竹の子で

せっかくの掘りたてだけぇ、粗末にされんがなぁ

明日また竹の子と格闘だっちゃぁ、しっかり塩をして

保存しといて、ちぃとづつ食べるだがぁ、竹の子も

出だしたら一時だけぇかなわん、でもいただき物は

なにを貰っても嬉しい、また頼みます。

« 朝の願い事 | トップページ | 町が暗い »

山鹿暮らし」カテゴリの記事

コメント

そいつは嬉しい悲鳴ですが参りましたね~。ですが、策はあるから。元狩猟師はワシは所有して無いのですがオヤジ殿はストッカ-持っておられるから!。

何でも貰いもんは嬉しいけどなぁ
いっときによぉけこと貰うと、慌てるだっちゃぁ
有難い有難いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝の願い事 | トップページ | 町が暗い »