« 初雪だぁ | トップページ | 塩梅な刺激 »

2016年12月17日 (土)

こっぱんがぁ

昨夜は二人の孫に、一人土鍋で肉うどんを作って

家内が焼きソバを作っとって、焼酎飲み飲み食べて

それからしばらくしてから、でん腹が痒ぃなってきて

こりぁやべぇと、ジンマシンの薬と胃薬を重ね飲み

なんでだらぁなぁ、同じもんを食っとるのに

それも焼酎で消毒しながら、先日の焼き肉の時も

なったしなぁ、どぉもしばらく肉は食われんと

思っただがぁ、病院食に慣れてしまって、脂のない

さっぱり料理でないといけんやぁになっただらぁか

これからは菜っ葉や大根に魚で、暮らさんといけんなぁ

だけぇ今日は、腹がスッキリせず、力が入らず

情けない一日で、それでも孫たちのアッシーは

せなぁいけず、難儀なことだっただがぁ。

« 初雪だぁ | トップページ | 塩梅な刺激 »

山鹿暮らし」カテゴリの記事

コメント

女房は薄味派で結婚当初は料理に味が無いから母親もおかずに醤油とかつけたりして食べたりやで、それよりも病院食は、はるかに上をいきますが長い事入院しているとその繊細な味も分かるようになり退院して女房の料理食べたら味付けの濃いこと。しかし、こっぱんはかなわんですね~。

病院食は美味かったでぇ、特に小鉢のおかずが
さぁいな、こっぱんの辛さは人には分からん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初雪だぁ | トップページ | 塩梅な刺激 »