« 穏やか日より | トップページ | 初雪だぁ »

2016年12月13日 (火)

皆に心配かけた

今日は掛り付けの医者に出て、いつもの薬を出して

貰いに、オヤジが入院しとるのを、知っとんさって

009


左前腕コンパートメント症候群、大変だったなぁと

先生も看護婦さんも、心配してごしなっとって

いつもの薬と、インフルエンザの予防注射となぁ

診てもらっただがぁ、心臓ひだいの検査で来年

エコー検査の予約をしただがぁ、看護婦さんが

オヤジの背中をさすって、来年はえぇことが

あるけぇと、涙が出るだっちゃぁ、ここの病院は

なんでだぁ、先生はちぃとぶっといのに、

看護婦さんは、みんな細いし別嬪さんでなぁ

いや、他の看護婦さんが何ってこたぁないでぇ

どっこの看護婦さんも優しいし、別嬪さんだけど

オヤジの目にはそぉ見えるだっちゃぁ、ぶっとい

先生のこのみだらぁか、ちゃぁなことで今日は

家内は整形外科医に、オヤジは掛り付けの

看護婦さんを見に出ただがぁ、医者通いだぁ。

« 穏やか日より | トップページ | 初雪だぁ »

山鹿暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 穏やか日より | トップページ | 初雪だぁ »